Counse-rection  カウンセレクションとはあなたが気づき、その後の方向を定める事。

色彩心理・カラーセラピー、マンダラカラーサイコカード、まんだら塗り絵、手相鑑定、タローデ・パリリーダー、グッズ販売など,。

Counse-rection 3 タロー・デ・パリ リーディング

Counse-rection 3   タロー・デ・パリ リーディング

自分の潜在意識にアクセスして未来を切り開くタロットカード
「チョイス&セレクト タロー・デ・パリ」


カード表
カードアルケミー

フランス大聖堂、ノートルダム寺院のステンドグラスを表面とするモチーフは16等分活されたいわば「究極のマンダラ模様」。そして、カードのサイズは、黄金比率で対応するなど、こだわり抜かれたタロットカードです。リーダーとクライアントの間を潜在意識のアクセス(メモリープール)という形を取って、ビジョアライズにリーディングを開始するため、クライアントが自ら選択という形を決めると、クライアントの無意識に「行動」というスイッチが入る・・・そんなカウンセレクションです。

インフィニティシステム 22年ごとの人生サイクル
(フィリップ氏考案の独自のリーディングシステム)



      インフィニティ画像

【大アルカナ】人生を生まれてから22年のサイクルで考え、生年月日から割り出した数字を元に、生まれ年の傾向(バースイヤー)、そして、今の年齢にいる場所の傾向(タロットイヤー)から、22年間の人生の流れを確認するのがインフィニティシステムです。カードを引く事無く、この流れだけでも、問題が解決する事も多いのが事実。そのあたりを鑑みても、従来のタロットカードとは少し視点が違う気がします。

【小アルカナ】小アルカナを使ったリーディングは、「未来を宿命づけるのではなく、今の選択と実行により自ら自己の未来を切り開く」事を軸としているので、重要なのは「今、何を決めるか」「今、何処に向かうのか」をセッションの中で問い続けて行きます。そこに加えて、カードのビジョアルが潜在意識に残り、クライアント自らが「新たな選択」を通じて「未来の運命」を切り開く事が可能になる、そんなタロットリーディングです。リーダーとしてご提供できるのは「意識」と「無意識」の架け橋をカードを通じてサポートすることです。

全ての変化は「今、その瞬間の選択ーNOW ー」によって起こる。

タロー・デ・パリ公式ホームページ



このような方にお薦めです

  • ☆ 人生における流れを知りたい
  • ☆ 特定な問題の解決策を見つけたい
  • ☆ ソウルメイト、ソウルパートナーが気になる
  • ☆ 将来の方向性、目的を導き出したい
  • ☆ 事業の動き、起業に関してや、才能を開花させる事




セッションの中では、必要に応じて、「マップ」を使うなどしながら、納得のいかれる結果を出すためのカウンセレクションをさせていただきます。

powered by Quick Homepage Maker 4.53
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional